JJJ(ジャカルタジャパンジガーズ)

JJJ(ジャカルタジャパンジガーズ)です。ジャカルタ在住の釣りバカの釣りバカによる釣りバカのためのクラブです。ブログはメンバーが釣行に出た際に不定期にUPしてます。 お問合せはメール「umanami_jjjのyahoo.co.jp」(仮名の”の”を”@”に置き換えてください。)までお気軽にどうぞ。J-People(http://www.j-people.net/)さんのWebからもお問い合わせいただけます。

プラブハンラツー ~天気晴朗にして波低し(中深海日和)~

5月末に続き、6/25(土)にラツーに行ってきました。

今回の参加者は馬並さん、ハチベエさん、ヨッシーさん、ももさん、ブアカーオさん、私イートンの6名です。

深場の釣りを見込んでの出港です。

 

まずは暗いうちにタチウオを狙いますが不発。ハチベエさんのみスミヤキ(?)をゲット

 

その後、朝マヅメはキャスティング。

あちこちでナブラが湧いており、馬並さんナビゲートのもと4回出すものの乗らず。。

うん、まあ、潮が悪いから。。魚の活性が低かったのでしょう。。

 

ジギングに戻って馬並さんにハタ。

そしてメインの深場へ。

まずはハチベエさんにキンメダイ(?)

前回チカメエチオピアが釣れたポイントへ移動し、チカメエチオピアトリプルヒット!

釣れた人たちと釣らせた人(後ろ)

 

エチオピアナビゲートしていただいたももさんも良型の何かをゲット!

船長にこれ何?と聞いたところ、「カカップ(ドヤッ)」と。「カカップなのは知ってる、何カカップなの?」と聞いても、「カカップ(小声)」とのことでした。。

 

その後再びキャスティングへ。

馬並さんにデカいGTがど派手にバイト! 

活性の問題じゃなかった。。腕の問題だった。。

が、足下まで寄せた途端に反転して船底でラインブレイク。。やはり小回りがきかない船は難しいですね。

なお、私はダツのみ。

キミはいつも高活性だね

 

その後は各々遊びます。私は寝てましたが。

 

もはや恒例となった、”過去最大にやばかった前回を上回る過去最大にやばいエンジン故障”というボジョ○ー並のイベントにより漂流するものの無事(?)帰港できました。

 

余談:レストランで、魚焼いてとお願いしたところ、何の魚?と聞かれたので、「インドネシア語で何と言うか知らないけど、日本にもいる食べられる魚だよ」と言ってチカメエチオピアを見せたら、「ああ、カカップね!」と言われました。

 

多分違う。

 


JJJは随時会員募集中です。ご興味があれば是非!