JJJ(ジャカルタジャパンジガーズ)

JJJ(ジャカルタジャパンジガーズ)です。ジャカルタ在住の釣りバカの釣りバカによる釣りバカのためのクラブです。ブログはメンバーが釣行に出た際に不定期にUPしてます。 お問合せはメール「umanami_jjjのyahoo.co.jp」(仮名の”の”を”@”に置き換えてください。)までお気軽にどうぞ。J-People(http://www.j-people.net/)さんのWebからもお問い合わせいただけます。

11/9 ラツー釣行

11月9日ラツー出船してきました。

メンバーは私ピアと新規加入のMさんの二人。

 

いつものとおり6時くらいにはポイント到着して
まずは浅場から反応チェック。

ボトムから20mくらい
地面かと思うほどのベイトがめっちゃでててすごい反応。
とりあえずまずここを今日初めのポイントとして決めて
流してみると、
ピアにボトムからの早巻き後のフォールでがっつんとアタリ。

・・・が来たんですが首をめっちゃふられてポロリ。
しかし潮が2ノットくらい流れれて
すぐポインとからずれるので
もう一回流し直すと巻き後のフォールでもう一回がっつんとあたり。
首を激しく振ってでも重みがあんまりないので
たぶんイソンコかなぁと思って巻き巻きしてるとまたポロリ(涙)。
修行が足りません。

 

フックがなまってんのかなと思ってフックを変えて、
もう一回流しかえって同じジグで今度は早巻き
でがっつんと食ってきました。
これはしっかりフッキングしてそうで、
やたら下に突っ込むは首は振るはでもしかして・・・
と思って巻いてくると、やっぱりカンパチ!!やりました。

 

f:id:JAKARTAJAPANJIGGERS:20191110135712j:plain

 

同じタイミングでMさんにもヒット。
ロッドがフルで曲がってドラグなりっぱなし。
タックルがライトすぎてガンガン糸出されて
根にまかれてプツン・・・・修行あるのみですな。

 

浅場でのアタリが遠のいたので
沖の150mラインを流そうかと思ってポイント探索していると、
ここもすっごい反応。
ボトムから20mくらいにずっと魚影が映っとる。
潮も1.5ノットくらい流れてていい感じ。
300gのジグでしゃくってると、
ボトムから10mくらいでぐっと重みが乗るアタリ。
巻き合わせして10mくらい上げたところで 

ふっ

と軽くなって上げてみるとリーダーとの結び目で切れとる(汗)
マジで修行がたりません。

 

泣きの一回でもう一回流しかえてみると
今度も同じポイントで重みが乗るアタリ。
巻き合わせしたところで

ふっ

と軽くなってしまいました。
今度は針ガカリしなかったのか針がなまってたのか
どっちかだと思うんですけど、
ここまでで本日通算で5ヒット4バラシと打率2割、
最低な気分。
針とかノット、大事ですな。
仕事と同じで段取りが大事ですね。超反省

 

 

この辺でもう戻りながら打って帰ろうかということで
タチウオやら追加してると、
沖から船が2船赤旗を振ってなんか近づいてくる。
近づいてきてなんかわめいてるが
どうも、釣り船がけん引されてるようで
ワーワーなんか言っているんだけど全く分からず。
釣り船のロープを我々が乗ってる船に結び始めたんで、
(アパイトゥ)
と限りなく少ないインドネシア語ボキャブラリー
で聞いてみると(マティエンジン)。ん?

エンジンが壊れて動けなくて困ってたんですな。
それを近くの漁師が引っ張ってきて、我々の船で引っ張って帰れと(涙)

 

事態が飲み込めた我々はそこで強制終了。
海では助け合わなきゃね、
ということで今日一番の大物、釣り船を
引っ張ってとことこいつもよりもおっそいスピードで港に帰りましたとさ。

 

f:id:JAKARTAJAPANJIGGERS:20191110140339j:plain

 

 反応すごかったのでまた来週あたり攻めてみようかなぁ。