JJJ(ジャカルタジャパンジガーズ)

JJJ(ジャカルタジャパンジガーズ)です。ジャカルタ在住の釣りバカの釣りバカによる釣りバカのためのクラブです。ブログはメンバーが釣行に出た際に不定期にUPしてます。 お問合せはメール「umanami_jjjのyahoo.co.jp」(仮名の”の”を”@”に置き換えてください。)までお気軽にどうぞ。J-People(http://www.j-people.net/)さんのWebからもお問い合わせいただけます。

9/14 ラツー釣行

9月14日ラツーに釣りに行ってきました。
だいぶ時間たってしまいましたので手短に。


当日は8名が集合、ジギング班とキャスティング班の2船で出
ワタクシピアはジギング班で出廷しました。


ジギング班は

われらが隊長の米さん、私ピア、Hさん、Iさんとゲストの5名。
いつもの3時くらいに港に集まるもエンジンの調子が悪いやら、
魚探がなかなかつかなかったりで出船も遅れ、
船足が超遅いやらで結局GTロック沖には結局7時くらいと
だいぶ太陽が出てからの釣り開始。


朝まずめのチャンスタイムを逃して
ちょっとどうかなぁといった雰囲気でしたが、
朝まずめ逃したので深場からやろうということになり
まずは150mくらいのポイントを流してみると、
着底からジャカ巻きからのロングフォールでピアに結構なあたり。
かなり引くし重いのでもしかして赤いやつかなぁって
期待して巻いてくると・・・、いつもの長いユメタチ。
 
 

f:id:JAKARTAJAPANJIGGERS:20191110131333j:plain


このサイズのタチウオだったらなぁっていつも思うんですけどねぇ。
まあそれでもそれなりにおいしいので、
こいつは自宅でも少々いただき、
ご近所にもお配りさせていただきました。
 
同じタイミングでゲストもユメタチ釣ってました。

f:id:JAKARTAJAPANJIGGERS:20191110132630j:plain


何ノットかわからんですが結構潮も流れてて風もあるので、
ヨネ隊長から深場のポイントはすぐすぎてまうので
浅場へ行こうとの鶴の一声で浅場へ移動。
これが正解でした!
 
50mラインで
ポツンと30mくらいの山があるポイントを流す
とやっぱりかなり潮が流れてる感じでいい感じ。
一流し目で山の潮上側を通った時にガツンと強い引き。
同じタイミングで大ドモの米さんもキターっていう声が。
かなり走るし首も振るんでもしかしてカンパチあたりかなと思って
慎重に巻いてくると・・・・・センネンダイ!
こちらじゃカカップメラっていってかなりうまい魚です。
3キロ以上はあったんじゃないかなぁ。
 

f:id:JAKARTAJAPANJIGGERS:20191110133632j:plain

f:id:JAKARTAJAPANJIGGERS:20191110132923j:plain


おっしゃーということでヨネ隊長と硬い握手!

とともにもう一回流しましょうということで流してみると、
となりでしゃくってたIさんとやっぱりヨネ隊長からファイトコール。
上がってきた魚は・・・・  チャイロマルハタ!高級魚です。
Hさんも同じタイミングでかけてたみたいですけど、
載せきれずバラシ、あどぅ~

 

f:id:JAKARTAJAPANJIGGERS:20191110133100j:plain


Hさんの泣きの一回コールもあり、もう一回流してみると、今度もとなりでしゃくってたIさんがガツンとヒット。結構上まで引くんでハタでもなさそうやしなんやろうなと思ってみてると・・・・カンパチ!

 

f:id:JAKARTAJAPANJIGGERS:20191110133150j:plain



このポイントは本当にラツーとしては神がかってましたね。このとき。センネンダイ、チャイロマルハタ、カンパチの3連荘とはいつものラツーらしからぬ爆釣劇でサイコーでした。
 
たぶんこの流しで10時か11時くらいだったと思いますが、そのあとは潮も動かなくなってきてアタリもぱったり。
 
港に帰りがてらポイントうっていきましたが結局その後はノーフィッシュ。
 
ピアは翌日嫁の友達を自宅に招いておさかなパーティーだったのですが
見事センネンダイをゲットと、
得意のモラingでIさんからチャイロマルハタを頂戴し、面目が保てました。
鍋と刺身でおいしくいただけました。あざ~す。
 
 
ではでは。